頭痛について
  1. ホーム
  2. 健康雑学

健康や体についての健康雑学

健康や体についての雑学です。
「ふ~ん」「へ~」と楽しく思っていただけたら幸いです。

まばたきは、涙のポンプ。

まばたきをする度に、目の表面に一定量の涙が送り込まれます。
1分間に20~30回ほどまばたきをし、乾燥から守っています。

だけど、PC作業時など、凝視して、まばたきが約1/4に減ってしまうんです。
だから、ドライアイにもなりやすいんですよね。

耳あかは、耳の中の分泌物と表皮、ほこりなどが混じりあった物。
適度な湿り気で耳を保護し、さらに酸性なので殺菌作用もあるんですよ。

だから、ある程度の耳あかは必要なんですよ。

いらないものみたいなのにしっかりと役に立っている。
体にはいらないものはないんだなと再認識しちゃいました。

涙は普通、塩辛いものですが•••

嬉しい時や悲しい時の涙は、薄口のしょっぱくない涙が。
怒ったときや悔しい涙は、水分量の少ない塩分の多い、辛口のしょっぱい涙がでるといわれています。

自律神経の働きによるものらしいですが、機会があれば、味わってみてはいかがですか。
泣き顔

腸がスムーズに働かないと、毒素が腸壁から吸収され、血液を介して全身に回る。
結果、体臭や便臭が強くなりますよ。

*チェック

  • 食事の時以外、あまり水分を取らない
  • ダイエットを繰り返している
  • いつも朝食は食べない
  • 外出先ではトイレをガマンする
  • くさいおならが多くでる
  • 下剤の使用が習慣化している
  • 魚より肉が好き
  • 野菜やフルーツが苦手
  • 便秘がち

⇒2つ以上心当たりがあれば、食生活や生活習慣の見直しを!

目が疲れると、まぶたを閉じて休ませることが大切。
また、目の周りを蒸しタオルで温めるのも◎。
でも、眼球を動かして、筋肉を鍛えるのも効果的なんですよ。

眼球の筋トレ

  • 顔を真正面に向けたまま、ゆっくり右を見て7秒静止。
  • 左を見て、同様に静止。
  • 視線を、正面に戻して5秒静止。

これを3セット。

もっと簡単に、眼球を左右交互に動かすだけでもOKですよ。
一度、お試しあれ。
疲れ目

表皮は、死んだ細胞;角質が外側をおおっている。(内側が生きた細胞)

角質は、長時間、水に浸かっていると水を余分に吸い、少し伸びる。
内側の細胞は生きているので、入ってこようとする余分な水を押し戻そうとする。

結果、一番外側の角質だけが水を吸って伸びるから、シワがよってしまう。

ちなみに、角質の厚さは、体の部位により、差がある。
手の角質の厚さが、シワがよくわかる厚さなのだ。

「目くそ鼻くそを笑う」ということわざは真実だったのだ。

目にゴミが入ると古い涙と一緒に、まばたきのたびに目頭の涙のうという所へ。
ここから鼻腔へいき、鼻腔内の粘膜やごみとまじって鼻くそに。

泣くと鼻水が出るのも同じ。
涙が鼻腔に流れ込み鼻水に。

目くそは睡眠中にまばたきがないため、古い涙が鼻に送られず、水分が蒸発して目やに(目くそ)に。

目くそ(目やに)と鼻くそは同じものなのだ!

普段、人が使用している筋力は60%程度と言われています。

100%の力では骨や筋肉への負担が大。
だから、体に過度な負担がかからないように、脳が制御しているんですよ。

窮地に陥った時や危険が迫ってきているとき、アドレナリンを分泌し、脳のリミッターも解除。
余力の40%の力が発揮できるようになるとのこと。

体のスゴイ仕組みなのだ。

涙の分泌は、

  • 目の保護や栄養分、酸素の供給を行う「基礎分泌による涙」
  • ゴミなどから目を保護する「刺激による涙」
  • うれしいとき、悲しいときにでる「感情による涙」

悲しみや喜びの感情で興奮状態になる⇒体へのストレス大

そこで体からはストレスを和らげ、リラックスを促す物質をだす。
それらは涙となって、鼻の粘膜や口から吸収。
興奮を抑える。

「感情による涙」は、感情の高ぶりによって体内に生じたストレスを排出。
だから、大泣きするとストレス解消になるのだ。
泣き顔

顔の色は、血液の流れに関係しているんです。

顔の表面に近い血管が、狭くなったり、広くなったりするから。

血管が縮むと、血液が流れにくくなり、顔が青く見え、運動などで血管が広くなると、血流量が増加して、顔が赤く見えるんですよ。

録音された自分の声が、自分の声でないように聞こえるのは…

自分の話し声は、頭の骨の振動として伝わるためなんですよ。

ふだん、自分の声は、口からでた空気の振動が、自分の耳の鼓膜を振動して聞こえる音と、頭の骨が振動して伝わる音も一緒に聞いている。

でも、録音だと、空気の振動だけで伝わる音だからなんですよ。

筋肉疲労だけでなく、頭を使った後、甘いものが欲しくなるのは・・・

糖質が、エネルギー源として、即効性があるため。

*****

筋肉疲労や頭脳疲労は、エネルギーの消耗により、乳酸などの疲労物質がたまった結果。

だから、疲れをとるためには、足りなくなったエネルギーを補充しなくちゃいけないのです。
そして、即エネルギーになる糖質、つまり、甘いものが一番いい。

甘いものは、脳や体の働きをよくして、精神的にリラックス効果もある。
でも、とりすぎると逆効果にもなるので、ご注意を!
アイスを食べる少女

目がパッチリみえる二重まぶた。
美容上、あこがれる気持ちでいっぱいだが・・・

一重まぶたは、皮膚の下に脂肪が多く、まぶたが厚くふくらんでいる。
まぶたは、眼球を保護するもの。
だから、一重まぶたのほうが優れているとも言えるのだ。

負け惜しみととるのかは、あなた次第ですが…。

雨の日に頭痛になる人が多いですが•••

これは、気圧の急激な変化によって、血管が膨張して、脳を圧迫することにより起こるといわれています。

低気圧が近づき、気圧がさがると、血管が拡張しやすくなるからと考えられています。

だから、ズキズキと痛むんですよ。

******

昼と夜の気温差が激しい季節の変わり目や梅雨時は、とくに、体調を崩しやすい。
ストレスをため込まず、適度な運動、規則正しい生活を心がけて下さいね。

また、緊張をさけるため、ピッチリした服やネクタイは控えめにしたほうがいいですよ。
頭痛

点眼の後、目のパチパチはダメなんですよ。

正解は、「しばらく目を閉じて、薬が鼻やのどに流れないように目頭を軽く押さえる」
量は、一滴でOK。
多すぎると逆によくないんですよ。

また、2種類以上の目薬をさす場合、連続して差すのではなく、少し間隔をあけるようにして下さいね。
点眼

味覚は、本来身体に害のある食物を排除すること。

だから、酸味や苦味に敏感に反応し、「まずい」と拒絶反応をしちゃいがちなのは、苦味や酸味を持つものの中に、身体に有害だったり、腐敗が進んだものが多いためなんですよ。

だから、苦い、すっぱいを「おいしい」と感じるのは、経験をした、大人にならないとわからない味でもあるんですよ。

逆に、甘い食べ物には害となるものが少ないんですよね。

味覚について

口に冷たい物を入れると口の周辺の筋肉や血管が収縮。
その時、体は体温が下がったと感じ、一定の体温を保つため血の巡りをよくしようとする。
このとき、血管が膨脹して三叉神経を圧迫。

また、急激な刺激を受けると、三叉神経核でこめかみ側の神経と口から来ている神経の混戦ががおき、冷たさを頭痛として受け取ってしまうんですよ。

他にも、冷たい物を食べると頭の血管に軽い炎症が一時的に起こることがあって、頭の血管に実際の痛みが起こる。

冷たい物を食べても頭が痛くならないようにするには、なるべく強い刺激を与えないように、時間をかけてゆっくり食べてくださいね。
アイスを食べる少女

皮膚は体の表面を覆い、

身を守る=よろいの役目
体温調節(汗をかいたり、血管を収縮)
皮下の脂肪組織は中性脂肪をためて、熱を保ったり、クッションや栄養貯蔵の役目も。
痛みや冷たさなどの刺激に対して、脳に伝える防衛機能。

当り前と思ってしまうが、皮膚も活躍しているのだ。

呼吸や体温維持に使うエネルギー「基礎代謝」

基礎代謝量が多いと血流がスムーズになり、生活習慣病の予防にも。
低下すると太りやすくなる。

基礎代謝を上げるには筋肉アップが大事。
筋肉を作る材料のタンパク質の摂取も大切。
また、筋肉の次に消費が多い肝臓。
肝臓をいたわり、肝機能を高めるのもいいですよ。
基礎代謝

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

長居カイロプラクティック整体院
tel:06-6699-9811tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居駅すぐ
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

▲ページ上部に戻る