頭痛について
  1. ホーム
  2. 種類
  3. 片頭痛

片頭痛でお悩みのあなたへ

症状

『ズキン、ズキン』と脈打つような、非常に強い痛み。
吐き気や嘔吐を伴うことも。

*****

こめかみを中心に痛むことが多いです。
片側だけのときも、両側の時もあります。

片(偏)頭痛
片頭痛の出方

月に1~2回から、週に1~2回の割合で起こる。
(ひどくなると毎月15日以上に)
痛みは、4~72時間続く。

寝込んだり、何もできない。
じっとしていたい痛み。
強い光や音で痛みが増加する。

*****

前兆としては、

  • キラキラ光るものが見える
  • 視野がチカチカする閃輝暗転(せんきあんてん)
  • 視野が欠ける
    (ものが見えにくくなる)  など

体を動かすと、よけいに痛くなります。
吐き気だけでなく、光や音、においに過敏になることが多い。

*****

前兆がなくても、

頭の片側(あるいは両面)が、ズキンズキンと脈打つような痛みや吐き気がある場合。
また、頭痛になると動くのがつらく、暗く静かなところで横になるのを繰り返している場合も、片頭痛の可能性が大きいですよ。

*****

30~40歳代の女性に多い。

女性はエストロゲンという女性ホルモンの変動によって、痛みがおこりやすいため。

*これまでにない急性の激しい頭痛が起こった場合は、すぐに病院へ。

*****

「片頭痛」と「緊張型頭痛」を併発していることも。
また、市販の頭痛薬に頼りすぎると「薬剤誘発性頭痛」になることも。

「たかが頭痛」と放置しない方がいいですよ。

*POINT

  • 片頭痛;体を動かすとひどくなる。嘔吐あり
  • 緊張型頭痛:体を動かすとラクになる
  • 群発頭痛:もがき苦しむ痛み

原因

偏頭痛三叉神経血管説」が有力。

*****

脳を包む膜の血管と、三叉神経に炎症がおこる。
すると、血管が拡張して、三叉神経を刺激。

血管の拡張が、神経を介して脳に伝わるので、ズキンズキンとした痛みに。

三叉神経は、痛みを伝える神経。
だから、強い頭痛に。

片頭痛は、脳の血管の異常が原因。

この血管異常の引き金には、女性ホルモン(エストロゲン)とセロトニンが関係していると言われています。

*****

他には、血管説、神経説、ミトコンドリア異常説があります。

エストロゲン性

月経前後におこりやすい「エストロゲン性」
血管異常を引き起こす引き金になるもののひとつ=エストロゲン

*****

女性ホルモンなので、月経リズムに連動して量が変動。
結果、月経前に、頭痛がでることが多くなります

目の前にキラキラした光があらわれる閃輝暗転(せんきあんてん)などの前兆が起こりにくい頭痛です。

セロトニン性

脳の血管は、セロトニンによって、安定を保っている。

でも、何らかの原因で、血液中のセロトニンが急激に上昇すると、脳血管が異常に収縮。
(前兆がおこりやすい)

その後、セロトニンが減少すると、血管は、反動で異常な拡張。
ズキンズキンと脈打つ痛みに。

*****

セロトニン性は頭痛に伴って、前兆(閃輝暗転)や吐き気などが起こりやすい。

対処

偏頭痛の対処痛みがでている間は、

  • 暗く静かな部屋で、頭を冷やして安静に
  • 鎮痛剤を有効に

だだし、鎮痛剤の使い過ぎには要注意!
薬に頼りすぎると「薬剤誘発性頭痛」になることもありますよ。

*****

痛みが出ないように、予防することが大事。

片頭痛の引き金になるもの(誘因)は、個人差が大きい。
だから、心当たりのあることに関して、それを避けるようにしてくださいね。

片頭痛の誘因

  • 精神的要因
    ストレス
    疲労
    寝不足、寝すぎ(二度寝、昼寝など)
    精神的緊張(ストレスや緊張から解放されたときに多い)
  • 内因性
    月経、排卵
    空腹(低血糖)
    激しい運動
  • 環境的要因
    人ごみ
    強い光やにおい
    温度差(クーラー、入浴など)
    天候の変化(雨降り前)
  • 食事的要因
    赤ワイン
    チョコレート
    チーズ など

誘因をなるべく解消し、痛みの出にくいよう、心がけてくださいね。

  • ストレスの解消
  • 過労を避ける
  • 規則正しい生活
  • 姿勢を正しく
  • 食事はきちんと食べる
  • マグネシウムとビタミンB2をとる
    (マグネシウム;大豆、海藻類、ごま、いわし、ほうれん草など
    ビタミンB2;牛乳、納豆、ヨーグルトなど)
  • 音や光の刺激を避ける

カイロプラクティックと片頭痛

カイロプラクティックからみた片頭痛は、首の上の骨とあごが重要。

上部頚椎の神経が頭痛に関係。
(C1からC3の頚神経には、三叉神経核と混ざり合う細根がある)

三叉神経は、咀嚼筋(あごの筋肉)をコントロール。

その上、首の上の骨とあごは、骨格構造上でも関係が深い。
(詳しくは頭痛と体のゆがみへ

*****

また、片頭痛の人が、緊張型頭痛を併発している場合も多い。

2種類が合わさった場合、痛みが強くなり、回数が増える傾向に…。

*****

首の血流が悪化すると、筋肉の血流障害がおこり、セロトニンが大量分泌。
結果、片頭痛を引き起こすことに。

社会人になって、ストレスやパソコンの使用量の増加とともに、頭痛の頻度や強さ、ひどくなっていませんか?

首の血流悪化は、首を支える筋肉の過緊張が原因。

顔を突き出すような悪い姿勢は、首の前弯がくずれるとともに、首を支える筋肉の負担も大。
結果、筋肉の過緊張に。
(参考;緊張型頭痛

*****

カイロプラクティック的な見方では、頭痛の8割は首が原因だといわれています。

カイロプラクティックは、筋肉や骨格のバランスの崩れからくる、痛みの改善を得意にしています。
首を中心に、全体のバランスを整えていきましょう。

今なら、初回特別割引実施中

大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居カイロプラクティック整体院Tel:06-6699-9811Tel;06-6699-9811
<受付> 9:00~12:00、15:00~20:00
水曜定休

お客様の声はこちらです。

*****

日々の姿勢やストレッチも大切です。
よかったら、参考にしてくださいね。

「頭痛の種類」に戻る

元気でイキイキ、体ラクラク♪のお手伝い
ご予約やお問い合わせはお気軽に

長居カイロプラクティック整体院
tel:06-6699-9811tel:06-6699-9811
大阪府大阪市住吉区長居3-13-8-1階
長居駅すぐ
定休日;水曜日
初回割引はコチラ

▲ページ上部に戻る